ホーム > 「AYA世代がん診療コーディネーター養成コース」(インテンシブコース)

お問い合わせ先

東邦大学医学部
がんプロフェッショナル事務局
〒143-8540
東京都大田区
大森西5-21-16
TEL:03-3762-4151

「AYA世代がん診療コーディネーター養成コース」(インテンシブコース)

 

養成すべき人材像

  • 思春期および若年成人(AYA)世代のがん診療について、多職種とのきめ細かい連携を通じて、患者および家族のニーズをふまえたEBM実践型の医療支援ができる医療人を養成する。
  • 多職種連携によるライフステージに応じたがんの診療をコーディネイトできる質の高いがん診療従事者として、「がん薬物療法専門医」「がん治療認定医」「がん看護専門看護師」「がん専門薬剤師」「小児血液・がん専門医」「生殖医療専門医」などの資格取得を目指す。

履修対象者

医師・看護師・薬剤師で医学研究科大学院学生(修士課程)と同等以上の学力を有するもの

教育内容の特色

  • EBMに基づいた最新治療の教育
  • 集学的治療を実践するコーディネート能力開発の支援教育
  • 多診療科・多職種が共同で参加するキャンサーボードにおける演習
  • AYA世代に特有の問題を踏まえたトータルケア能力向上の支援
  • 「AYA世代がん診療チーム」を目指した包括的診療体制開発の支援
  • 共通e-ラーニングシステム教育

修了要件・履修方法

講義4単位、演習2単位、実習4単位とし、10単位以上取得したものに本コースの修了証を発行する。

履修科目等

【専攻科目】
講義
  • 基礎腫瘍学講義(2単位:e-ラーニング)
  • AYA世代がん総論・各論・トータルケア(2単位)
演習
  • キャンサーボードや症例検討会に出席し、各がん種に対する理解を深める。症例の問題点を提起し、その解決に関して担当教員を含めて議論を行う。1回2時間の検討会を15回出席で1単位とする。
  • 模擬事例を通してコミュニケーション力を高めるため、多職種連携ワークショップ(12時間、1単位)を行う。
実習
  • AYA世代の症例に対して医療行為を施行し「受け持ち患者病歴要約」を作成する(1症例1単位)。
【募集人数】
20名

【履修期間】
1年(在籍期間は2年間)

【登録料・履修料】
登録料:10000円 
履修料:20000円
学生教育研究災害障害保険金:1520円
※年度を越えて継続する場合は、登録料は初年度のみ徴収する
※本法人職員、シニアレジデント、レジデント、本学大学院の学生は登録料および履修料は不徴収とし、本学大学院の学生については保険料も不徴収とする。

【募集要項・履修願】

2017年度東邦大学大学院医学研究科がんプロインテンシブコース募集要項 doc

2017年度がんプロ履修願(医師) doc

2017年度がんプロ履修願(看護師) doc

2017年度がんプロ履修願(薬剤師) doc

コースに関する問い合わせ先

東邦大学医学部がんプロフェッショナル事務局

中村陽一
you1@med.toho-u.ac.jp